隈研吾 くまのもの

隈研吾 くまのもの

ささやく物質 かたる物質

 

企画展じたいは、5月に終了しています。

最近の話題で言うならば、新国立競技場のデザインも手掛けている方。

木をふんだんに使用した作りになる予定のようですね。

 

「建築を単独の作品と考えずに、継続する努力だと考える。
ひとつできると達成もあるが、反省もあるし、次の課題も見える。
それを次のチャンスに生かす。
そして、また課題と反省。
それを延々と繰り返し、ステップを一段ずつ登る。」

続きを読む 0 コメント

戦場のメリークリスマス

戦場のメリークリスマス

 

まさかまさかの

坂本龍一とデヴィッド・ボウイ

共演していたことがあったことにビックリ!!

二人とも、中性的であって軍人にしては華奢な体型。

女性が一切出演していない映画なのに、

男臭さが(あまり)漂っていないのは

この二人のおかげでしょうか。

 

雰囲気が似ているなぁ、と以前から思うことがあったのですが、この映画を観て、腑に落ちた感があります。

主演2人がミュージシャンという映画も珍しいのではないでしょうか。

 

映画は1983年公開 私がまだ2歳の頃です・・・

人種の違いや立場の違い、宗教の違い、文化や言語ももちろん違う。

そんな中で、人と人はつながり合えるのか、わかり合えるか、ということをテーマにしているような作品。

捕虜収容所という、立場の違いが覆らないような特殊な環境ではあるのですが・・・

 

テーマソング

原曲は電子音だったんですね・・・ ずっとピアノ曲かと思っていました・・・ これにもかなりビックリ!!

でも一番は、坂本龍一の化粧の濃さにビックリだったかも(笑)

 

ご予約、ご連絡お待ちしています!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体、出張マッサージ

志木、朝霞、富士見市への出張整体

ホテルへの出張マッサージも承ります

イベント参加、企業様からのご依頼も承ります。

08088632105

みどり出張整体 田中

続きを読む 0 コメント

一人前になったら・・・

オケクラフトクリック

 

地元北海道置戸町の木工工芸品。

カトラリーの工芸作家さんに30歳の頃にいただいたもの

「一人前になったら使ってね」と。

ずっと大事に食器入れの奥の方にしまっておいたのですが

気が付いて出してみました。

そして「一人前っていつになったら言えるのかなぁ」

と、この木のスプーンを見ながら考えてしまいました。

続きを読む 0 コメント

みどりな○○

みどりソックス TABIO ランニング用

 

友人からいただきました♪

最近、みどりな○○をいただくことが多い気がします。

私はみどりな人だとの認識が、すっかり浸透しているかんじです。

イメージ戦略バッチリですね!!

(友人に対してそんな戦略しても、仕方がないのですが・・・)

 

TABIOの5本指ソックス 作りがかなり本格的です!

土踏まずのアーチをサポートするような作り込み(編み込み)がされています。

見ての通り、滑り止めがついていて、クツの中で指が遊ぶのを防止しています。

 

「可愛い子には旅をさせよ」と言いますからね。 「TABIOさせよ」ということですね(笑)

可愛いなんて、自分で言ったらアカンですけどね・・・

& 「子」だなんて、もういい年のオッサンですからね・・・

 

とにかく、これなら、施術中に足が滑ることはなさそうですね!

(笑いで滑ってしまうかもしれませんが・・・)

そこは、あたたかい対応をお願いいたします・・・

 

ご予約、ご連絡お待ちしています!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体、出張マッサージ

川口、戸田、蕨市への出張整体

ホテルへの出張マッサージも承ります

イベント参加、企業様からのご依頼も承ります。

08088632105

みどり出張整体 田中

続きを読む 0 コメント

CODA 坂本龍一

CODA

坂本龍一 ドキュメンタリー映画

 

メインで語られるのは、癌の告知を受けた後から現在にかけて。

部分部分で、過去の偉業を差し込みながら物語は進んでいく。

 

「音に取り憑かれた人」

そんな風に見える場面が何度かあった。

画家にせよ、音楽家にせよ、著しく才能が突出している人であれば

一つのことに強いこだわりや執着を持っていても、不思議ではない。

だからこそ「天才的」などという言葉が冠されるのではないだろうか。

 

画家でいえば、印象派の巨匠クロード・モネ 妻の亡くなったところをその場で絵に残している。

最愛の人を、どんなかたちでも残しておきたいという気持ちもあったのかもしれないが

絵画と色彩に取り憑かれた人、といってもいいようなエピソードだと思っています。

 

坂本龍一に関しては、3.11で津波をかぶったグランドピアノのある宮城に赴いている。

「どんな音がでるのか興味があった」そう、語っていた。

たぶん、そこに大きな理由なんてなかったのではないだろうか・・・

新しい音、聴いたことのない音、それを求めて動いているのではないだろうか。

北極圏にまで行き、そこで氷から溶けて流れる水の音を採取(録音)している。

 

そして、音楽に対して、文明に対して、テクノロジーに対して、常に矛盾と葛藤を内に秘めている。

メランコリックさや悲哀を感じるようなメロディーが生まれてくるのは

ここに関係が深いような印象を受けた。

 

なによりも、たどってきた足跡が偉大なものだと知った。

映画を観た次の日、レンタルショップで戦場のメリークリスマスを借りようとしたのだが

レンタル中で、がっくりと肩を落としてしまった・・・

続きを読む 0 コメント